ヘッダー

高槻市在住の患者さんからの質問「むち打ち治療は事故後どれくらいの期間で行けばいいですか?」 

交通事故の度合いによって異なります

 

交通事故の治療は早期治療が早期改善が鉄則です。

先日当院に長らく通院して頂いていた奈良県大和高田市在住の患者さんが交通事故を起してしまいました。

 

事故自体もかなり衝撃の強い事故だったようで、整形外科に受診後当院に来院されたのですが

首にはコルセットが巻かれており事故の大きさを物語っていました。

この様に事故自体の程度が強くコルセットを巻かないと辛くてたまらない場合は、先ず一定期間(1週間から10日間くらい)冷やしながら安静にする事をおススメします。

この様にむち打ちの症状がとても強く出ている時には首の治療をし首を刺激することで、更にダルさを増幅してしまう事があります。

 

当院では来院時は首を触ることは一切せずに別の間接的に負担を受けてしまっている所をしっかり治療させてもらいました。

段階を踏んで首のほうもしっかり治療して行きます!!

 

早期治療は鉄則ですが、しっかり専門家に相談の上治療を受けるようにして下さいね。

 

泉佐野市の交通事故特別外来

泉佐野仁整骨院

泉佐野市長滝1234-24

むち打ち相談ダイヤル 年中無休072-465-8856