ヘッダー

スポーツ障害

最近の患者さんで多いのが中高年の腰痛症 ですね。 

 

その中でもギックリ腰が多いですよ。

ゴルフのコースに出てドライバーを振った時に急に痛みが走った。

草野球の試合でスイングした時に急に痛みが走った。などなど

 

お分かりですか??

 

ゴルフも野球も同じ方向に身体をねじるスポーツなんですよね。

 

学生や20代の若い方ならなんてことない事ですが、中高年の方は違います。

 

中高年が何故怪我をしやすいのか

1、普段はあまり運動せずにたまにする運動が結構激しい。

2、準備運動をしない。

3、気候のよい時にだけ動く。

大きく上げたらこんなものですね。

皆さんじゃないですよ!!一部の方です!!

 

ゴルフや野球だけに限らず全ての運動に関係する事ですので、準備運動は面倒臭いですがしっかりして下さい(^0^)

 

それ以外では身体のメンテナンスにも少し気を使ってほしいですね。

当院では、このような季節的な腰痛などでお悩みの方のために筋肉バランス療法を行っています。

 

マッサージなどとは違い左右の筋肉のバランスを整えますので怪我のしにくい身体になりますよ。

運動前や運動後、ちょっと心配な時には是非いつでもご相談下さいね(^0^)

 

泉佐野仁整骨院

大阪府泉佐野市長滝1234-24

072-465-8856

一生懸命スポーツに励んでいる子供たちに多いスポーツ障害。

 

スポーツをしていると必ず抱える問題ではありません。

中には全然怪我をせず楽しく過ごせる子供もいます。

 

違いは??

 

もちろん体質もあります。

後は必ずと言っていいほどのオーバーワークです。

 

練習はハードにも関わらず柔軟やクールダウンをしないそんな現状が一番の原因かもしれません。

 

中途半端に好きなスポーツが出来なくなる。

こんなに諦めきれない事はありません!!

 

スポーツ障害に関しては発症させない事が大事です。

徹底したケアを意識して予防を心懸けていく事が一番ですね(^0^)

 

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

一概に肩の痛みといっても、肩そのものだけでなく、肩甲骨などの痛みも含まれます。

野球などのスポーツをしている子にとくに多いですね。

 

身体がまだ出来上がっていない中学生や高校生などが過度の練習などにより発症しやすい傾向があります。

 

いわゆる「オーバーユース」使いすぎですね。

 

スポーツ障害は安静にするのが一番の治療ですが、やってる本人はそういう訳にはいきませんよね。

「レギュラーから外されたくない!!」「休むと技術が下がりそうで不安!!」

理由はそれぞれです。

 

そんな子供たちの気持ちもわかります。ぼく自身もスポーツをしてきて同じような思いをした経験があります。

 

ですので、当院ではスポーツを休ます事はしません!!

 

なるべく休ませずに治療を続けながらスポーツも出来るようにアプローチしていきます。

 

ですが、一つだけご理解下さい!!

 

先ほどもお伝えしたようにスポーツ障害は安静が一番です。

それを運動しながら尚且つ症状を改善させていくわけですから、正直時間はかかります><

 

それだけ了承頂き、時間がかかってもいいから治療をしながら今を大事にしたい!!というのであれば是非相談下さい!!

 

精一杯の治療をさせて頂きます(^0^)

 

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

http://www.happy-seikotsu.com/sports.html