ヘッダー

足の冷えむくみ

だんだん暑い季節がやってきましたね。

 

梅雨も今年は早くあけるみたいで、すぐに夏がやってきます。

夏と言えば外は暑く室内に入ればエアコンがんがん。それが当り前ですよね。

 

この外と中との温度差が女性に悩みである冷え症の原因の一つです

 

一般的に外と中との温度差は5度が理想的と言われています。

全ての場所でこれを実行する事は難しいですが、家の中くらいは実行して頂きたいですね。

 

それに加え夜に寝苦しいからとエアコンをつけたまま寝るなども控えて頂きたいです。

つけるなら扇風機を上にむけて空気を循環させるくらいが望ましいですね(^0^)

 

最後に一つ!!

 

夏が暑いからと言ってシャワーで済ますような事はしないで下さい!!

熱いシャワーは一見身体を温めているような気はしますが実際は逆に身体を冷やしてしまいます。

夏でもしっかりお風呂に入りましょう(^0^)

 

以上!ちょっとした冷え症対策の紹介でした!!

 

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

冬場冷え症で辛い!!

よく聞きますよね。特に女性に多いですよね。

 

ですが、冷え症の方にとって本当に気にしなければならないのが、この春から夏にかけてなんです。

 

何故でしょう??

分かる人は分かりますよね。

 

外気が高くなればなるほど室内はエアコンがんがんですよね。

 

外にいるときは汗をかき、その汗ばんだ状態でクーラーなどの入った室内に入ると身体は一気に冷えてしまいます。

 

この温度差が大きくなればなるほど身体の機能が悪くなり血液循環も悪くなります。

これを繰り返す事で慢性的な血行障害に陥り冷え症になってしまいます。

 

改善するにはやはり適度な運動が一番です。

 

全身の筋肉を使う事でポンプ作用を強化し血液循環をしっかりさせましょう!!

 

言うのは簡単ですが、これが続けるとなると中々難しい><

 

そんな方は今年の冬までまだ時間はあります!今のうちから定期的な身体のケアで内側からの体質改善を始めてみてはいかがでしょうか??

 

冷えで悩みを持っている方はいつでも相談下さいね(^0^)

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

冬場などの足の冷えを訴える方は結構いますが、

冬場の冷え性よりも重度で改善するのに時間がかかるのが夏場の冷え。

 

冬から春夏と温かくなってきて、身体は暑いけど手足は冷えたまま

こういう方いませんか??

 

冷え性が慢性化してしまうことで血液循環が悪くなり手や足先に行く血液の量が少なくなってしまうのが原因です。

 

ココまで重度の冷え性になってしまったら、エステやリンパマッサージなどの一時的な対処療法では中々効果出ません

体質改善することが大事です。

 

身体を温めるのに良いのは、やはりショウガですよね。

ショウガって本当に効きます。皆さんの話を聞いてると「2,3日続けて効果が無かったのでやめた」など継続が足りない気がします。

 

一般的に体内環境は3ヶ月周期で変わると言われています。

ですから、先ずは3ヶ月!!しっかり続けてみてください!!

 

泉佐野仁整骨院

072-465-8856