ヘッダー

2015年 1月

今年の冬は暖冬と言われていましたが、寒いですねェ><

当院ではこんな時期になると急に増えてくるのが五十肩や四十肩といった
肩の関節が固まってきてしまい、可動域が狭くなってきてしまう症状の患者さん。

12月1月だけでも4名の方が来院されています。

冬の寒さはどうしても体を動かすことが少なくなってきますから自然と肩だけでなく全身の関節の動きが悪くなってきてしまいます。
寒さの影響する症状としては四十肩などの症状以外にも慢性的になっている肩こり腰痛なども
辛さが増してくる傾向にあります。

肩こりや慢性の腰痛は保険適応外の症状ですので保険診療のみの整骨院では診てもらうことは出来ませんが、
当院ではそのような患者さんの為にも整体やマッサージ部門を用意しておりますので対応可能となっております。

たかが肩こり、昔からの腰痛だからといってそのままにしておくと後々辛い思いをしてしまいます。

「しんどいなぁー」と感じたときは身体からのSOSです。

「時間ができたら行こう」「我慢できなくなったら行こう」

といった状態では手遅れになってしまうこともあります。

どんな症状にもかかわらず、早期治療は早期改善です!!
早め早めの通院を心掛けていただけたら幸いです^^

寒さに負けない身体つくりを今のうちからしていきましょう!!