ヘッダー

膝の痛みの記事

年を重ねた女性に良く見られる膝の変形。

治療はどうされていますか?

 

整形で注射?

それとも我慢?

 

整形外科で注射をした事がある方は意外と多いと思います。

注射をしたから痛みがなくなるという訳でもなく、多い方でしたら数回~十数回注射を打っている方もおられます。

でも痛みが引かない、症状が変わらない。

 

膝の痛みにも原因があります!!

間違っても老化や体重のせいではありません!!

 

もっと根本的な筋肉の原因があります。

膝にはたくさんの大きい筋肉が関係しています。

歩き方の悪さや日常姿勢の悪さにより膝を守っている筋肉に余計な負担がかかり、筋肉が耐え切れず膝に痛みを感じてしまいます。

 

当院でも膝や膝の周りの筋肉にしっかりアプローチして治療してやると、数回の治療で「今までより全然楽になった」と喜んでくれる方もいます。

 

今の痛みに我慢している毎日でしたら、是非一度当院にお越し下さい!

 

大阪府泉佐野市長滝1234-24

072-465-8856

階段の上り下り、正座の際に膝が痛む。

 

年配の女性に特に多い症状ですね。

病院などで検査してもらっても「老化だから仕方ないね」「体重を落としましょう」など理由をつけて治療は、というと

注射打ったり薬を出したりだけですね。

 

そのときはいいですが薬の効果が切れればまた痛みが出てくるの繰り返しになるんですよね。

 

確かに老化も関係あります。体重も関係あります。でも、世の中の全てのその様な方が痛みを抱えていますか??

 

違いますよね。年を取っても元気な方もいます!太っていても痛みを抱えていない方もいます!

結果、原因はそこではないんですよね。

 

整骨院などで曲がってしまった骨を戻す事は出来ませんが、痛みを取ることは十分に出来ます。

 

膝の治療にはポイントがあるんです

そのポイントをしっかり治療してやれば痛みをなくす事も出来ますので、病院などでの薬や注射に頼らなくてもいいような身体作りをしていきましょう!

大阪府泉佐野市長滝1234-24

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

頑張ってスポーツしている子に多いスポーツ障害。

 

中でも膝や足の痛みを訴える子が多いですね。

・ジャンパー二ー

・足底腱膜炎

・オスグッドシュラッター

・アキレス腱炎

・シンスプリント

・肉離れなどもそうですね。でも、実際はまだまだありますよ~。

子供のしているスポーツにより症状は様々ですし、これかな?と思う症状があっても絶対に自己判断は止めてください!!

 

小さい子のスポーツ障害こそしっかり治してやらないと、将来を棒に振らなければならなくなりますからね。

 

当院はしっかり話を聞き数あるスポーツ障害の中から判別し適切な処置をさせて頂きますので、不安な時は先ずは相談だけでも構いませんので、是非一度当院に連絡下さいね(^0^)

 

大阪府泉佐野市長滝1234-24

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

http://www.happy-seikotsu.com/sports.html