ヘッダー

豆知識の記事

前回は任意保険について、その種類と簡単な説明をさせていただきました。

 

今回は任意保険の中の、少しややこしい搭乗者傷害保険と人身傷害者保険の違いについて。です。

 

搭乗者保険って??

交通事故で怪我をしてしまった際に車に乗っている搭乗者全ての人に適用、補償される保険。

自分に過失がない事故の場合にも同乗者が怪我などをした場合も補償対象で、保険請求しても等級は下がらない。

 

人身傷害補償保険って??

交通事故に遭った際に車に乗っている同乗者が保険の範囲内で補償を受けれる保険です。

人身傷害補償保険に加入している場合ですと、契約車両以外の車での事故や歩行中の事故により負傷した場合も補償の対象になります。

 

 

詳しく説明しすぎると、とても複雑になってしまうのでこの辺りにしておきましょう。

 

では、次回もまたお楽しみにしてくださいね。

 

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

前回お話させていただいたのは自賠責保険と任意保険の違い。

今回はその任意保険についてもう少し詳しく説明させていただきます。

 

任意保険は大きく分けて3つに分類されます

1、賠償責任保険

2、傷害保険

3、車両保険

更に細かく分けると

賠償責任保険(対人賠償保険、対物賠償保険

傷害保険(搭乗者傷害保険、自損事故、無保険者傷害保険、人身障害補償保険

車両保険

 

合わせると7種類あります。

・対人賠償保険とは、相手に怪我をさせたり死亡させた時に対象となります。

・対物賠償保険とは、他人の車や壁、ガードレールなどの物を壊してしまった際に対象となります。

・搭乗者傷害保険とは、運転手も含めた全ての同乗している人の怪我や死亡が対象。

・自損事故保険とは、自爆事故が対象。

・無保険者傷害保険とは、あいてが任意保険に加入していない時などが対象。

・人身傷害保険とは、自分の過失分も含めた怪我などの治療費を全額保障してくれる保険。

・車両保険とは、壁にこすったなど車を傷つけた際に適用。

 

いろいろ多くて頭がこんがらがるかもしれませんが、知っているのと知らないでは大きく変わってきますので少しずつ覚えていきましょうね。

こういう事は保険会社も教えてくれないケースがありますのでしっかり知識を身につけていきましょう!!

 

むち打ち治療専門院

泉佐野仁整骨院

072-465-8856

http://www.happy-seikotsu.com/jiko.html

当院で毎月4と6のつく日に実施させていただいているむち打ち予防日にお話させていただいている内容を少し紹介させていただきます。

 

交通事故に関係してしまった場合、事故後のむち打ち症などの治療は大事ですよね。

その他には車の修理など保険会社とのやり取りなんかもあります。

 

こんな時に少し車の保険についての知識があれば適用できる事が多々あります。

知らなかったばかりに払わなくても良いお金を払ってしまった方もおられますね。

 

今回は当院でも質問の多かった自賠責保険と任意保険の違い

簡単に説明させていただくと自賠責保険は車を購入する際に強制的に加入する別名強制保険といわれます。

任意保険契約者さんの自由で加入するかしないか決めれる保険です。

 

「じゃあ、任意保険は入らなくてもいいやん」という方がいます。

実際常に安全運転を心がけて事故なんてしない!!と胸を張っていえる方は必要ないかもしれませんね。

 

でも、いざ事故を起してしまった。相手が重症。時には亡くなってしまう方も残念ながらおられます。

 

そんな時、自賠責保険では被害者が死亡したときは3000万円 怪我をしたときは120万円まで保証してくれます。

もし、怪我ではなく被害者が死亡し3000万円ではまかなえない賠償金が発生した場合どうしますか??

 

ありえる話ですよ。。。

 

こんな時に任意保険に加入していなければ自賠責で補えない金額に関しては自分で払わなくてはなりません。

 

このお話は加害者の為でもあり、それ以上に被害者の為です。

 

いつどんな事が起こっても良いように今一度自分の加入している保険を見直して、交通事故を起してしまった際に相手に迷惑がかからない保険内容で契約していただきたいと思います。

 

泉佐野仁整骨院

交通事故相談ダイヤル 072-465-8856